タイトル

副業

副業に家庭教師を選んだ4つの理由【副収入を得たいサラリーマン必須】

2020年2月13日

ねん

なあ、友達の旦那が副業を探してるみたいなんやけど、なんか良さげなのない?

副業かー。ブログとかライターとかいろいろあるけど、すぐにそれなりの収入がもらえるのは家庭教師かな

じゃん

ねん

家庭教師? そんなん未経験でもできるん?

未経験でも大丈夫だよ。ポイントを踏まえて説明していくね

じゃん

 

いろいろ副業や働き方改革が話題になっている昨今、多くの副業が今世に出ていますね。

その中で、今よりも手っ取り早く収入を増やしたい皆さんに「家庭教師」という副業を僕の経験を踏まえておすすめさせて頂きますね。

この記事はこんな人におすすめ!

  • あまり時間をとられずに毎月の収入を1~5万増やしたい人
  • すぐに収入を増やしたい人
  • 資格やスキルがなくてもできる副業を始めたい人

 

副業として家庭教師を選んだ理由

本業に支障ない範囲でしっかり稼げる

副業を選ぶ中で、特に重要視したのが、1日のすき間時間(1~2時間)でできるもの。

時間単価が高いもの(少なくても残業単価と同等かそれ以上)、そして日程の調整が比較的簡単に行えるものでした。

それはなぜか。

本業に支障のない範囲で、無理をしないでもそれなりに稼げる副業が良かったからです。

残業の時間単価より低いと、残業したほうが稼げるのでは?って思っちゃいますよね。

じゃん

 

そんな中、家庭教師はどうかと言うと、

時給は大体1,500~2,500円

スケジュール的には、一日2時間、週2日程度がよくあるパターン

スケジュールの一例

17時半    帰社

18時~20時    家庭教師(会社から直行)

20時半    帰宅

 

週2でこの程度なら、そこまでしんどくないかなって感じですが

家庭教師なら、このペースでも月4万程度は十分可能です。

月4万手取りが増えるって大きくないですか?

 

4万あれば贅沢な外食、欲しいもの、趣味に投資、レジャー・旅行達が月1回~2回できるようになります。また仮に年間で貯金したら約50万。 

ボーナスがもう一回増えたのと同じような形です。

本業でなかなか収入を上げることが難しい人はおすすめです。

 

スケジュールの調整がしやすい

ねん
でも、社会人って急な用事入るやん。仕事とか飲み会とか。調整できんくない?

確かに、社会人は予定していない用事が急に入ったりするね。

でも、それは事前に準備をすることで調整が可能なんだよ

じゃん

 

実際僕のケースですが、

僕は事前に生徒と親御さんに、自分が社会人であるため急な予定が舞い込んできて、授業ができない日があるという旨を事前に説明しています。

こういう話をすると断られるのでは?と思う方もいると思いますが、社会人の家庭教師は「しっかりやってくれそう」というイメージがあり、親御さんから信用されるケースが多いです。

そのためそういったデメリットを踏まえても、断られたケースは今までありません。

 

また、授業日の設定も基本自分がイニシアティブをとって決められることが多いです。

それは、自分の授業可能日をあらかじめ公開した上で生徒さんを募集してるケースがほとんどなので、時間や曜日といった細かい要望を通すことができるのです。

 

普段の仕事の経験を活かせる

実は家庭教師未経験でも、生徒の成績アップに十分貢献できます。

それはなぜか

 

家庭教師の役目の一つとして、生徒の勉強スケジュールの策定および管理といったマネジメント業務があるから

マネジメント業務というと大げさに感じますが、要はこんな感じです。

✔ 納期 =定期テスト、入試

✔ 必要な作業=勉強

とすると、どうでしょう? 普段の業務でスケジュール管理に慣れている社会人の皆さんは、このマネジメントスキルを発揮することで、成績アップに貢献することができます。

 

実際、生徒自身でスケジュール管理をきちんと行い、予定通り学習できる子もいますが、家庭教師をお願いされる家庭の生徒に関しては、勉強のスケジューリングが上手くできていない場合が少なくないです。

そのため、分からないところを一つ一つ教えていくスポット的な管理も必要ですが、全体の勉強スケジュールの管理を行うマネジメントがとても重要になってきます。

 

コミュニケーションスキルの向上

僕が副業を選ぶ上で重視した要素のもう一つが、自身のスキル向上です。

お金だけが目的なのであれば、日払いのバイト等でも十分だと思います。

 

しかし、副業を通じてスキルも身に着けられたら、本業にも良い影響が出て一石二鳥じゃないですか?

実際、僕が家庭教師を通じて向上したスキル

  • プレゼン能力
  • 相手のニーズを引き出す能力

 

主にこの二つです。

プレゼン能力

プレゼンで重要なことは、「伝えた」ではなく「伝わった」という点です。

生徒に問題を教える時、説明で分からない点があった場合でも、生徒は納得したふりをして分からないままにしてしまうケースが多くあります。

理解してると思って進めていくと、全然分かってなかったって事がよくあるんだよね・・・

じゃん

つまり、伝えてはいますが伝わってはいないのです。

 

そこで僕は、常に次のようなことを意識して教える癖が身につきました。

  • 前提として、相手はどこまで知識があるのかを確認
  • どんな例を用いて説明するのが最も効果的に伝わるか

この癖は本業でも役に立つことが多く、話が分かりやすく、コミュニケーション能力が高いと評価してもらう機会が増えました。

 

相手のニーズを引き出す能力

生徒自身、自分が何を分かっていないのか把握していないケースも多く

こうしてほしい、という具体的なニーズがこちらに伝わってこない場合があります。

そこで、こちらは相手の現状を把握し、

 

将来どうなりたいのか(どこの大学、高校に行きたいのか)というニーズの深堀をしたうえで、

ニーズにマッチした勉強方法を提供することが必要になります。

ねん
とんちんかんなこと教わってもしゃあないもんな

 

このように相手のニーズを深堀していくことは、仕事でも活かすことができます。

例えばクライアントからの要望の実現が難しいとき

 

そもそも将来どうしたいのか、という目的を深堀していくと、手段を変えても要望を叶えられるケースがあります。

しかしそれには、クライアントの要望をただ聞くだけではなく、要望を深堀する必要があります。

 

そしてニーズを深堀するスキルは、家庭教師の業務を通じてレベルアップすることが可能です。

 

家庭教師の副業のデメリット

ねん

なぁ、さっきから良い面ばっかり聞いてるけど、悪い面ってなんかないのん?

ん~、悪い面か~。あるね・・・、残念ながら。

悪い面もこれから説明していくね。 

じゃん

僕が感じた家庭教師のデメリット

  • 条件に合う生徒がなかなか見つからない
  • 予習復習や報告書に時間を取られる
  • 生徒の体調不良等で授業がなくなり収入が変動する
  • 成績が上がらない場合、親御さんからプレッシャーをかけられる
  • ちゃんと教えられるかが不安

 

条件に合う生徒がなかなか見つからない

自分の希望条件(時給、指導日、場所等)に当てはまる生徒が中々見つからず家庭教師をすぐにスタートできない場合があります。

僕の場合は、個人契約、企業問わず、家庭教師募集の掲示板や家庭教師派遣会社に登録を行い、条件にある生徒のお知らせを待ちました。

 

実際僕が登録してから、副業開始できたのは約1か月後です。

 

予習復習や報告書に時間を取られる

授業以外の時間に行う、予習復習や生徒の報告書の提出はサービス残業になります。

 

僕も中学生は予習復習をほぼしないのですが、大学生は必要に応じて予習をしていきます。

報告書は仲介会社にもよりますが、授業後5分~10分程度で済ませられることが多いです。

ねん

サービス残業なんてしたないねんけど

そうだよね。そこで僕からのちょっとしたアドバイス

じゃん

予習復習に時間を取られたくないとき

✔まずは学年が低い生徒から始めてみる

 

小中学生の場合、答えを見て分からないパターンは少ないので、答えを見ながら解き方を指導していき、学習スケジュールの管理を徹底的に行いましょう。

予習復習のメリット

短期的にみれば損

しかし、長期的にみれば生徒の成績向上に繋がり、時給アップや高時給案件の紹介へと派生する場合もある

 

生徒の体調不良等で授業がなくなり収入が変動する

これはある程度仕方ないと思います。

収入を下げたくない場合は、振替授業等で補いましょう。

 

成績が上がらない場合、親御さんからプレッシャーをかけられる

直接文句を言われたことはないですが、定期テストがいまいちだった際は、無言の圧を感じました・・・。

じゃん

 

理解を得るために

生徒と一緒に設定した目標に向けて着実に進んでいること結果がすぐに反映しないことがあること。これらをあらかじめ伝えておくだけでも効果はあります。

 

ちゃんと教えられるかが不安

ねん

正直これが一番不安やと思うわ。

 

僕も最初はちゃんと教えられるか不安でした。

しかし、小中学生の問題であれば答えを見ながら十分教えることが可能です。

 

答えがあるのになぜ家庭教師が必要?と思われる方もいるかもしれません。

その理由は、答えの解説が理解できない生徒もいるからです。

 

したがって、解説をかみ砕いて教えてあげるだけでも十分意味があります。

特に家庭教師をお願いする生徒には、ゆっくり基本から教えてほしいという需要が多くあります。

 

そのため、答えの解説をマンツーマンで行ってあげる環境が必要なのです。

それでも不安だ!!という方は

 

事前に仲介会社に不安である旨を伝えたり、相手の親に伝えるなど対応を図ることが可能です。また学生時代の得意科目だけを担当したいということも可能ですのでご安心頂ければと思います。

何よりも生徒としっかりコミュニケーション取れることが大事!

じゃん

 

まとめ:副業に家庭教師を選んだ4つの理由

最後に今回の情報をまとめるね。

じゃん

 

家庭教師の副業のまとめポイント

☆メリット

  • 高時給
  • 時間の調整が容易
  • スキルアップに繋がる

★デメリット

  • 生徒が見つかるまで時間がかかる場合がある
  • サービス残業が生じる場合がある
  • プレッシャーを感じる場面がある

 

いろいろポイントをあげましたが、月3~5万の収入アップはやはり魅力的ですよ!

副業をお探し中の方はぜひ検討してみてください。では、今日はこのへんで

 

-副業
-, ,

© 2020 フーフアンドフーフ